浜松市 注文住宅

カテゴリー: 大場建設のこだわり

現場レポートPart.2「地盤調査と地鎮祭」

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。   先月スタートした現場レポート。 第2弾は「地鎮祭」の模様をご紹介します。   現場レポートPart.1はこちらからどうぞ! ( https://obakensetsu.jp/blog/archives/2646 )   これまでの施工事例はこちらからどうぞ! ( ht……

続きを読む >>


ずっと変わらない「大場スタイル」

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。     先日、スタッフとのミーティングが行われました。 テーマは「地域貢献」。   明治28年の創業以来、地域に根付き、地元に愛されてきた私たちができる地域貢献って何だろう。 ずっと話し合ってみましたが、なかなか答えは出ません。 そもそも、地域貢献とは何なのか。明確に答……

続きを読む >>


現場レポートPart.1「家づくり、はじめの一歩」

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。   これまで、ホームページやブログで大場建設が手がけてきた施工事例をご紹介してきましたが、ご覧いただきましたでしょうか。 注文住宅ならではのオリジナリティあふれる住まいは、きっと家づくりの参考になるはずです。   まだ見たことのない方はこちらからどうぞ! ↓ (大場建設の施工事例 https:/……

続きを読む >>


昨今のコロナ禍で思うこと。そして決めたこと

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。   8月も終わりを迎え、6月に入社した新スタッフもようやく3ヶ月が経とうとしています。 仕事にもようやく慣れ、“自分らしさ”が出せるようになってきたように思います。   思い起こせば3か月前は、緊急事態宣言が解除されたころ。 「外出自粛」「STAY HOME」「ソーシャルディスタンス」など、新し……

続きを読む >>


家づくりの基礎知識「工法を知る」

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。   家づくりを検討していると、「〇〇工法」「〇〇構造」という言葉をよく耳にするかと思います。 工法とは、建築や土木工事などにおける工事の方法のこと。 工法によって違う素材や構造についての基礎知識をみていきましょう。   工法の種類と特徴     現在、日本国……

続きを読む >>


質問力と提案力で、120%の家づくり

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です!   家づくりへのこだわりは? と聞かれたら、たくさんあって答えに困るのですが、 そのなかでも特に気を付けているのは“もうひと工夫する”ということです。   今回はそんな、大場建設……いえ大場一生のこだわりをお話します。     本当の目的を聞き、ベストな提案を ……

続きを読む >>


スーパーウォール工法×大場建設のこだわり

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です^^   明治28年に創業して、今年で125年。 社会情勢は大きく変わり、人々が住まう「住宅」も常に変化しています。 これからもきっと変わっていくに違いありません。   (「それでも“注文住宅”にこだわる理由」 http://obakensetsu.jp/blog/archives/2335) ……

続きを読む >>


知っていますか? 耐震・制震・免震の違い

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です^^   日本は世界的に見ても、地震の発生が多い国だと言われています。 家を新築される際、「地震に強い家」を望む方も多くいらっしゃいますが、そもそも”地震に強い“とは、どのようなことを指すのでしょうか。   建物における地震に対する構造として、「耐震」「制震」「免震」があります。   ……

続きを読む >>


それでも“注文住宅”にこだわる理由

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です^^   明治28年の創業以来、1500を超える家づくりに関わるなか、大きな時代の流れを感じてまいりました。 今回のブログでは、昭和から平成にかけて変化した「家」への考え方やこれからの家づくりについて考えてみました。     昭和、そして平成の家   昭和は、三世……

続きを読む >>


普遍的なデザインの家づくりを得意とする大場建設の想い

こんにちは、大場建設4代目の大場一生です。   浜松市や舞阪町を中心としたエリアで創業以来1500棟の住宅を施工しています。大場建設では、「流行にとらわれない普遍的なデザインと居心地良い暮らし」をテーマに、飽きのこない住宅デザイン、ライフスタイルや家事動線を考慮した間取りを提案しています。     今回紹介するのは、大場建設の打ち合わせル……

続きを読む >>