浜松市 注文住宅

Q&A スーパーウォール工法において、換気の経路はどのように決めるのですか?
今回は、お客様からいただく「よくある質問」をご紹介します!
Q:スーパーウォール工法において、換気の経路はどのように決めるのですか?
A:空気の流れが一定方向になるように計画します。
主にリビングや寝室に給気口を設けきれいな外気を取り込み、トイレや洗面、浴室の排気口から排出する計画です。給気と排気は対角位置にすることで一方向に空気が流れるようにし、滞留させないよう計画換気します。トイレやキッチンの臭いがリビングや寝室に流れ込むことがありません。
換気は必須ですが、換気量が多すぎても室温に影響し不快な空間ができてしまいます。お住まいになる人の人数、坪数、床面積、経路、ダクトの長さも考慮しながら、必要換気量をしっかりと計算し、ダクトの向きを決め、流量を機械で調整します。
暮らしの中でお部屋の空気が気になる時、来客で人が多い時や花粉の季節には、コントローラーを強にして流量を大きくするなどの調整も可能です。
シックハウスの原因になる化学物質、PM2.5、花粉、ハウスダスト滞留させずにゆるやかな空気の流れで家の外に排出します。家庭用空気清浄機には大きな気流の循環は難しく、清浄機周辺の狭い範囲しか作用できません。スーパーウォール工法による高気密住宅だからこそ、お家全体の計画換気によってきれいな空気を実現しています。