浜松市 注文住宅

施工事例の御紹介!浜松市西区H様邸・前編|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

施工事例として、大場建設が実際に手掛けた住宅をご紹介します!

今回はスーパーウォール工法で建てられた平屋の家・浜松市西区のH様邸です。

 

 

以前までは同じ敷地内にある母屋で、ご両親やお子さんたちと一緒に生活をされていたH様ご夫婦。

 

お二人のお子さんたちが成長し、自分たちの部屋が欲しいとの要望を受けて、母屋にお子さんたちのそれぞれのスペースを確保。ご夫婦は敷地内に別に平屋の家を建てることになりました。

 

母屋の建造を大場建設が請け負っていたので、今回の家づくりも大場建設へとお話をいただきました。誠にありがとうございます!ちなみに母屋の建造は、大場社長のお父さんが棟梁として、また若かりし頃の大場一生・現社長も携わったそうです。

 

 

当初はログハウスの家なども考えられたH様ご夫婦。思ったよりも住まいのスペースが狭く管理も大変なことが分かり、最終的に古民家風の平屋の家に決まりました。

 

平屋の住まいにした理由は、老後を考えて2階への上り降りが無く、ワンフロアで全てが完結するため。和室、リビング、キッチンと連なり、全てが見渡せる広々とした平屋のお住まいに仕上がりました。

 

 

 

8寸(約24センチ)のヒノキの大黒柱や松の木を採用した梁など、木の温もりを感じられる古民家風の平屋の家です。

次回はさらに詳しく住まいの性能や内観などをお伝えします。