浜松市 注文住宅

現場レポートPart.6「内装工事スタート!」

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。

 

現場レポート、いよいよPart.6となり、内装工事がスタートです。
だんだんと家らしさが出てきて、お施主さまもうれしそう。
そして、そんなお施主さまの笑顔を見られることに、なによりも幸せを感じるわたしたちです。

 

これまでの現場レポートはこちらからどうぞ!

家づくり、はじめの一歩
地盤調査と地鎮祭
基礎工事
上棟
外周り工事

 

 

クロス貼りは慎重に、ていねいに

 

壁のクロスはホワイト系の無地をメインに使用。
家全体を、白+ブルーで統一させているので、それに合わせたチョイスです。

 

そしてアクセントに、こんなクロスも使用しています。

 

 

 

少しテイストを変えるだけでおしゃれな空間になりますよね。
こういったご提案は、家全体のバランスを考えたうえでご提案させていただいています。

 

デザインはもちろんですが、機能性も重要!
防水効果のあるクロスは、脱衣スペースや洗濯機周りに。
手で触れる機会の多い場所は、汚れにくく耐久性の高いクロスをおすすめしています。
消臭効果のあるクロスは、サニタリーやクローゼットに使用すると効果てきめんです。

 

これまで何度もクロス貼りをしていますが、やはりキレイに貼れると気持ちがいいですね。

 

 

世帯ごとのご要望に合わせたキッチン

 

1Fのキッチンを使用するのは親世代。
壁付けタイプにし、収納や棚の高さを通常より低めに設定。歳を重ねても手が届きやすく、使いやすいよう工夫しました。

 

※写真はイメージです

 

2Fのキッチンは、奥さまのご要望で対面式を採用。
カラーは、フローリングの桜材に合わせたナチュラル系。
キッチントップは、メンテナンスがしやすく、耐久性・耐熱性に優れた人工大理石にしました。
手をかざすだけで水が出る、自動水栓も便利。

 

食器洗い乾燥機は、二つのキッチンに取り付けました。
食事のあと、片づけは機械に任せて、ご家族でのんびりお過ごしくださいね。

 

それでは次の現場レポートもお楽しみに!

 

大場建設代表 大場一生でした。