浜松市 注文住宅

家づくり「こうすればよかった」とならないために

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。

 

もっとこうすればよかった……

 

家は、3軒建てないと納得する家にはならない、なんて言葉もありますが、
お引き渡しをした家で暮らし始めたあと、お施主さまにそんな風に思ってほしくない
いつもそう考えながら、大場建設は家づくりをしています。

 

 

お打ち合わせの際、必ず聞くのは「家具」や「家電」のこと。

 

お施主さまのなかには、家が完成するころになったら考えよう、という方も多いのですが、そんなときは「一緒に考えましょう」と私たちがサポートし、早めに決めてしまうこともあります。

 

これは、家具や家電の配置がある程度決まっていると、コンセントの数や位置を最適に設定できるから。
コンセントは思うような場所になかったり、配置されている数が少なかったりすると、思いのほかストレスになりがちです。

 

お施主さまのご要望はなるべく取り入れるようにしていますが、100%その通りにするということでもありません。

 

 

例えば、「子ども部屋を将来仕切って使いたい」というご要望。
お子さまがまだ小さいご家族からのご要望で多いのですが、本当にそれでいいですか? と尋ねます。

 

小さい頃は一部屋を二人で使い、中学~高校は仕切って。
でも大学生になったら? 社会人で一人暮らしを始めたら?

 

その部屋はどう使いますか?
物置のように使うなら、仕切らない方が使いやすいかもしれませんし、ご夫婦それぞれの趣味部屋に使うなら、いずれしっかりと仕切ることができるようにつくりましょうか。

 

お打ち合わせの会話のなかで、ずっとずっと先のこともシミュレートしながら、どうつくるのが最適なのかを考えていくのは、とても楽しい時間です。

 

お施主さまが心から喜び、後悔しない家づくりを目指し、
これまでも、そしてこれからも。

 

大場建設代表 大場一生でした。