浜松市 注文住宅

この間取り解説します!~プライバシーを守る家~

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。

 

今回で3回目を迎えた、大場一生の「この間取り解説します!」シリーズ。
今回の間取りはこちら。

 

茶畑に囲まれた自然豊かなエリアで、ご夫婦とお子さん、ご両親の3世帯がそれぞれプライバシーを確保しつつ、楽しく暮らす家のご紹介です。

 

こちらもぜひ。
「この間取り解説します!~二世帯住宅編~」
(https://obakensetsu.jp/blog/archives/2483)

 

「この間取り解説します!~家事ラクリフォーム編~」
https://obakensetsu.jp/blog/archives/2532

 

 

中庭でつながる家族の笑顔

 

 

周りが茶畑とはいえ、プライバシーを保護するために道路側の窓を少なくしました。
では採光はどうするか。
そこでご提案したのは「中庭」でした。

 

中庭は、すべての部屋に面しているため、どの部屋も明るく開放的。
実際の広さより、広々とした印象です。
ちなみにこの中庭には、玄関横の格子戸から入ることもできます。

 

 

向かって玄関右側にある平屋の三角屋根のスペースは、おじいちゃんおばあちゃんそれぞれの個室と、おじいちゃんの趣味である陶芸のアトリエに。
焼き窯もあるんですよ!

 

 

家族がお互い存在を感じながら、自分の好きな時間を過ごす。
そんな素敵なお宅です。

 

2階には、リビングと子ども部屋、主寝室を設置。
玄関を入ってすぐがリビングになっており、通常は廊下にする部分を極力省いた設計になっています。

 

そしてリビングには、とっても印象的ならせん階段が。
担当した建築デザイナーの提案でした。

 

 

おしゃれ度満点のらせん階段。実は、通常の階段のような踊り場も不要なので、小さなスペースでも設置が可能なんです。
日照条件が悪い場所でも、採光性もあり、圧迫感のないらせん階段なら、空間を広く演出することもできるんですよ。

 

開放感とプライバシー。
一見、相反しているようにも思いますが、工夫すればそのどちらも叶えることができます。

 

「こんなこと無理だよね」
「ホントはこうしたいんだけど」

 

そういうことはすべて大場建設にお話しください。
一緒に理想のマイホームを叶えましょう。

 

 

大場建設代表 大場一生でした