浜松市 注文住宅

家づくりを楽しもう~壁紙選びに悩んだら〜

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。

 

部屋の印象に大きく影響するもののひとつ「壁紙」。
素材やカラー、質感、機能性……どれをとってもバリエーションが豊富なのが特徴です。
最初は「どれにしようかな」と楽しくカタログを眺めていても、結局なかなか決められず苦労しているお施主さまもいらっしゃいます。

 

そもそも壁紙の寿命ってどれくらい?
優先すべきはデザイン?それとも機能性?

 

今回は、部屋の印象に大きく影響する「壁紙」ついて掘り下げてまいります!

 

 

壁紙の張り替え時は?

 

一般的に10年、15年とも言われていますが、正直なところもっと長くお使いの方がほとんどです。
何かをぶつけて穴を空けてしまった、子どもが落書きをしてしまったなど、大きなダメージがない限りは、20~30年張り替えていない、という方も多いようです。

 

その一方、触る頻度の高い「玄関」や「階段」、油を使うキッチン水周りなどは汚れが付きやすいため、早めに張り替えをする方もいらっしゃいます。

 

また、防水機能や防臭機能のついた壁紙は、その機能が低下してきたと感じたときこそ張り替え時。
放置しておくと、壁の内部に結露を引き起こしたり、いやなニオイがカーテンやじゅうたんなどの布類にしみ込んでしまったりすることも。

 

シワやたわみが生じてきたときが張り替えの合図と言えるでしょう。

 

 

お部屋別壁紙の選び方

 

壁紙選びのポイントは、「部屋ごとに優先順位を変える」ということ。
それぞれ見ていきましょう。

 

<玄関・階段>
先に述べたように、汚れが付きやすい玄関や階段は「強度を重視。表面の素材がツルツルしたものは、手あかがつきにくく、お手入れもしやすいというメリットがあります。

 

<リビング>
長い時間家族がいる場所なので、ここはもう「好きなもの」をどうぞ。
気に入らなくなったら張り替えればいい!と気軽に考え、大胆な柄や素材にチャレンジしてもいいのでは?
ただ、家全体のイメージとあまりかけ離れないほうが良いでしょう。

 

<寝室>
1日の疲れを癒し、明日の活力を養う寝室。「色の効果を利用して、ゆっくり休める環境を整えましょう。
具体的にはベージュなどの落ち着いたカラーや、クールダウン効果が期待できるブルー、グリーン系がおすすめ。

 

<水回り>
防水、消臭機能のある壁紙が◎。キッチンは、隣接するリビングやダイニングと合わせて選びましょう。
トイレはやはり消臭効果が第一。防汚機能があるとなおいいですね。
洗面所は湿度が高いので、調湿効果や防カビ機能のある壁紙が良いでしょう。

 

最近は、マイナスイオン効果のある壁紙や、抗アレルギー・ウイルス壁紙など、高性能のものもずらり。
あなたとあなたのご家庭に、一番ピッタリな壁紙を一緒に見つけましょう。
何でもご相談くださいね。

 

大場建設代表 大場一生でした!