浜松市 注文住宅

価格を抑えた良い家をつくるために

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です!

 

前回、一戸建てを建てるならどれくらいの坪数が必要になるか、というお話をしました。
参考になりましたでしょうか。

 

(「マイホームのベストな坪数とは」https://obakensetsu.jp/blog/archives/2510

 

今回はもう少し掘り下げ、「どれくらいお金がかかるの?」というお話。
一般的な相場と、大場建設の「建築費」に関する考え方をお伝えいたします。

 

 

スーパーウォール工法の坪単価ってどれくらい?

 

大場建設が手がけている住宅は、スーパーウォール工法を取り入れています。

 

スーパーウォール工法とは、
高い性能性を持ったスーパーウォールパネルを使用し、家を建てる工法のこと。
高断熱サッシや計画換気システムを取り入れ、いつでも快適なくらしができるよう考えられています。

 

高気密、高断熱、高耐震性構造
そこに住まう人たちの、暮らしの質を進化させるのが、このスーパーウォール工法です。

 

そのスーパーウォール工法を含め
高性能と言われる住宅は坪単価60~70万円が全国的な相場ともいわれています。
もちろんピンキリではありますが、ハウスメーカーによっては坪単価30万円台の商品もありますから、少々高い印象かもしれませんね。
もちろんそれだけ、スーパーウォール工法の性能が高いことは、言うまでもありません。

 

スーパーウォールの詳細はこちら!
LIXIL | 高性能住宅工法 | スーパーウォール
https://www.lixil.co.jp/lineup/construction_method/sw/

 

 

 

大場建設は、いつも消費者目線です!

 

日本における一般的な注文住宅の坪単価相場は45~55万円だそう。
これは、先ほど説明したローコスト住宅を含めた平均値です。

 

「とにかく安く建てられればなんでもいい!」というのではなく
大場建設の考えはより良いものを少しでも価格を抑えて提供したい」ということ。
そのための努力は一切怠りません。

 

まず、
材料の仕入れ先は、少しでも低価格で仕入れられる業者を見極めています。
下請けの業者や職人さんは、低価格なだけでなく「腕が良い」というのがもちろん必須条件。

 

「いい職人さんがいたよ」「安く仕入れられたよ」という情報は、聞き逃さないように常にアンテナを高く立てています。

 

さらに自分でできることは自分が担当することで、人件費を最小限に抑えています。
広告宣伝費をかけていないのも、大場建設が一般的な高性能住宅の相場より、抑えた価格で建てられる理由です。

 

飛行機のチケットや旅館など、ハイシーズンは値段が高くなることが多いですよね。
あれ、すごく嫌いなんです。
「自分が儲かればいい」というのが、一番嫌いなんです(話がそれてすみません)。

 

常に消費者の気持ちになって考える。
大場建設は、これまでもこれからも、そんな思いで家づくりを続けていきます!

 

 

大場建設代表 大場一生でした。