浜松市 注文住宅

質問力と提案力で、120%の家づくり

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です!

 

家づくりへのこだわりは? と聞かれたら、たくさんあって答えに困るのですが、
そのなかでも特に気を付けているのは“もうひと工夫する”ということです。

 

今回はそんな、大場建設……いえ大場一生のこだわりをお話します。

 

 

本当の目的を聞き、ベストな提案を

 

「ここに〇〇がほしいなあ」
こういったご要望に対し、必ず行っていることがあります。

 

それは「質問」。

 

どうして〇〇がほしいのか、その理由を必ず聞くのです。
その理由が分かれば、もっと良い方法を提案できるかもしれないからです。

 

先日ご紹介した施工事例のお宅も例外ではありません。

 

http://obakensetsu.jp/blog/archives/2378

 

お客さまのご要望は、「ダイニングテーブルの近くにサイドテーブルを置きたい」ということ。
その理由は、パソコンを置きたいから、ということでした。

 

一番の目的が「パソコンを置く」なら、こうすればどうですか? と大場建設が提案したのは、階段横にパソコンコーナーをつくること。

 

通路にしかならない、いわばデッドスペースを活用することでダイニングスペースにも余裕ができお客さまからとっても喜ばれました。

 

 

それこそ自由設計、それこそ注文住宅!

 

大場建設は、創業の明治28年より125年にわたり、家づくりに関わってまいりました。
その数1500棟超え。

 

ずっと大工一筋だった父の背中を見て育ってきた4代目の私は、
家づくりに関する情報量も125年、1500棟分! という誇りを持っています。

 

お客さまが考えた1番より良いものがあるのではないかと考え、
ほかの選択肢を提案することをモットーとしております。

 

「片流れの屋根がいい!」
「玄関を広くしたい!」
「軒を長めにしたい!」

 

それはなぜですか?
その理由を叶えるのには、答えはひとつではないはずです。

 

それこそ自由設計、それこそ注文住宅。

 

家づくりのこと、何でもご相談ください。
大場建設代表 大場一生でした。