浜松市 注文住宅

Q&A「最近は全館暖房の家ばかりだけど、局所暖房じゃダメなんですか?」

今回はお客様からいただく「よくある質問」をご紹介します。

 

Q:最近は全館暖房の家ばかりだけど、局所暖房じゃダメなんですか?

 

A:性能のいい家で全館暖房を使う方が、色々な面でお得です。

 

 

そうは言っても、「人がいない場所まで暖めるって、電気代がかかりそうだな~」と思う人が多いのではないでしょうか。

それはこれまでの気密が悪い住宅で、“暖房といえば寒い空間を無理やり暖めるもの”という印象が強いからでしょう。

 

しかし、今では高気密高断熱の住宅の普及が進められています。こういった高性能住宅では、一年を通しての室温の変化がより小さいため、少しの暖房機器で家じゅうを暖めることができるのです。

 

全館暖房を導入するのであれば、高気密高断熱の住宅でないと性能による効果を感じられませんから、初期費用はもちろんかかります。しかし、ランニングコストや「冬でも家じゅう素足で歩き回れるような暖かい空間で、ずっと過ごせる」という快適さと比較していただければ、全館暖房がどれほどお得なのかご理解いただけるのではないでしょうか。

 

大場建設は高気密・高断熱住宅に早くから注目したスーパーウォール工法で家を建てつづけて16年。冬は暖かく、夏は涼しい家に住みたいと思った方は、ぜひ一度お問合せください。