浜松市 注文住宅

“いいトコどり”のあなたのアイディア、ホントに納得できますか?

先日(http://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12213404946.html)では、「気に入ったいろいろなプランを集めて、いいトコどりの家づくりをしましょう」とお話しさせてもらいました。おおむね希望したことが盛り込まれたプランになったところで、次は「完成したらどんな空間になるのかな?」というもう一つのハードルが……。

 

それもそのはず!

設計図面は平面の2次元ですので、立体的な空間イメージまでつかむのは難しいのです。そこで大場建設では3DCADスリーディーキャド)を使ってご説明をするようにしています。

 

 

例えば先日は、寝室の打ち合わせの際にお客様から「立った時の目線の上のくらいに細長い窓を付けてみたいけどどうでしょうか?」と、資料を参考に相談をいただきました。

そういったときに3DCADのシミュレーションを使えば、窓のサイズ配置をその場で変えながら、季節ごとの太陽の角度日の入り方といった細かい条件での様子を確かめ、よりリアルに検討を深めていくことができるんです。

 

”いいトコどり”したことが、本当にお客様が望んだ暮らしになるかどうか。

窓をはじめ、小さなことから大きなことまで、お客様に納得して決めていただくことが、満足のいく家づくりの道のりです。

 

私、大場も持ち前の探求心で、疑問に思ったことは時を忘れる程にとことん調べてしまうんです。一緒に悩み色んな発見に一喜一憂しながら”いいトコどり”の家づくりが形になる様子を、ぜひ楽しんでください!