浜松市 注文住宅

大場建設の家づくりブログ

住まいのドアや引き戸について|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんばんは、大場建設代表の大場 一生です。前回(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12326305096.html)土間スペースとシューズクローク、そして、ドアの有無に関してのお話をさせていただきました。 今回は、その続きということで、ドアや引き戸などの設置についてお話をさせていただきます。最近では、家づくりに際して、多くのみなさんが引き戸を好まれ……

続きを読む >>


土間スペースにシューズクローク設置も|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは、大場建設代表の大場 一生です。以前、「趣味の道具と収納」について2回に分けてお話をさせていただきました。 「趣味の道具と収納について①」(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12315875417.html) 「趣味の道具と収納について②」(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-1231587……

続きを読む >>


木のお話:ヒノキ(桧/檜)|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

ヒノキ、マツ、スギ、ケヤキ、サクラ、クスノキ、チーク、ウォールナット、ローズウッド、アカシア…など。家づくりを検討する際に、フローリングや柱、梁といった木材について調べていると、さまざまな種類が記載されています。 でも、普段の生活では、なかなか詳しく木材に触れたり、知る機会がなかったりするので、よく分からない…。そのような方のために今回から木材についてのお話をシリーズでお届けしていきたい……

続きを読む >>


大場建設のロゴに込められた想い|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

いつも大場建設のブログを読んでいただき、ありがとうございます。大場建設を取材させていただいている、S(エス)です! 今回は、大場建設のロゴマークに込められた想いについて、ご紹介します。  左側からグリーン、レッド、ブルーの配色で、丸角の四角、上部が窪んだ丸角の四角、下部が窪んだ丸角の四角と並んでいます。 このデザインが何を基に考案されたか、分かりますでしょう……

続きを読む >>


住宅に関連する各種の法律のご紹介|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

皆さんは建築基準法という法律の名称については、聞いたことがあるかと思います。でも、その内容に関しては、いかがでしょうか?ほんとんどの方は、具体的にその内容に関しては、ご存知ないのではと思われます。  建築基準法は、皆さんの生命や健康、財産を保護するために、建築物の敷地や構造、設備、用途などに関する最低の基準を定めた法律です。1950年に公布され、その後、現在までに建築物の点検や……

続きを読む >>


手の届くデザイナーズ住宅「BDAC=Style」|浜松・湖西の新築・注文住宅 大場建設

以前(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12303955665.html )、大場建設の“選べる”設計タイプについてご説明しました。今回は、その中から、「BDAC=Style」(ビーダックスタイル)について、さらに詳しくお話をしたいと思います! 憧れる建築家による家づくり。お客様の完成やライフスタイル、そして土地の条件に合わせた優れたデザインやプラ……

続きを読む >>


スーパーウォール工法で解決!~高断熱性能で冬も暖かく~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

前回(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12315884969.html)で、冬場の家の中の温度差によるヒートショックのリスクについてお話をしました。冬場の就寝時に室内の気温は日本全国の平均で、10度前後という調査結果も併せてお伝えしましたが、それは暖房を消していることの表れでした。  では、今回は、日本ではなく世界に目を向けてみましょう……

続きを読む >>


スーパーウォール工法で解決!~冬場の家の中の温度差~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

秋も深まり、もう間もなく、冬の足音が聞こえてきそうですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので、十分に注意してください。 皆さんは、冬の深夜に寝室やトイレの温度を計ったことはありますか?冬場は深夜になると冷え込み、室温が下がります。トイレに起きて、寝室を出た時に、ぶるっと寒さで震えた経験はありませんか?  就寝中の布団の中は、約28~33度。室温が10度ほどですと、起……

続きを読む >>


趣味の道具と収納について②|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは、大場建設代表の大場 一生です。前回(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12315875417.html)に引き続き、「趣味の道具と収納」について、お話をさせていただこうと思います。  壁際の棚では、収納する物によって、奥行きを考慮すること。また、スペースがある場合には、両側から利用できる陳列棚を設けること。前回、この2点につい……

続きを読む >>


趣味の道具と収納について①|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは、大場建設代表の大場 一生です。今回は、「趣味の道具と収納」について、お話をさせていただこうと思います。  私の趣味はスキューバーダイビングや自転車なのですが、そのような道具類を3階の小屋裏収納にも置いています。3階ということで、時々、道具類の出し入れが億劫になってしまうこともあるのですが、皆さんにオススメさせていただくのは、以前(https://ameblo.jp/……

続きを読む >>