浜松市 注文住宅

カテゴリー: 住まいのノウハウ

スーパーウォール工法で解決!~設定温度と体感温度~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

エアコンの設定温度と実際にご自身が感じる体感温度の違いについて、気になったことはありませんか? 夏の場合には設定温度を下げても、あまり涼しく感じなかったり、冬の場合には設定温度を上げても、あまり暖かく感じなかったり。 実は人が感じる体感温度は、床や壁、窓、天井など、室内の表面温度の影響を受けています。そのため、エアコンの設定温度と体感温度に、差異が生じてしまうんです。 ……

続きを読む >>


私の夏の過ごし方|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは、大場建設代表の大場 一生です。 暑さの厳しい時期がやってきましたが、皆さんいかがお過ごしですか?強い陽射しを避けたり、水分補給を心がけたりして、熱中症には十分注意をしてください。今回は、私の夏の過ごし方について、お話をさせていただこうと思います。  私自身は、夏の暑さや冬の寒さは、それほど苦にはならない体質です。夏の現場でも、暑いには暑いですが、一度汗が出……

続きを読む >>


大場社長の近況報告:住まいの点検やリフォーム|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは、大場建設代表の大場 一生です。最近は、築200年以上の地元の寺院の改修工事や築20年以上の一般住宅のリフォームを手がけていました。 そこで今回は一般的な住宅のメンテナンスやリフォームについて、お話をさせていただこうと思います。  住宅に関しては、新築してから10年くらいで、一度全体的な点検を実施するのがオススメ。その後も定期的な点検をすると良いでしょう。例……

続きを読む >>


水まわりのお手入れ:汚れの種類|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

水まわりのお手入れについて、シリーズでご紹介していますが、今回は汚れの基本として、さまざまな汚れの種類を、発生しやすい場所、原因、対処方法とともにお伝えいたします。  ●水アカ、湯アカ場所:水栓の吐水口、蛇口まわり。浴室、便器の内側。原因:水アカは、水道水の成分から。湯アカは、皮脂や石けんカスなどの結び付きでできます。対処:浴室用の中性洗剤を柔らかいスポンジにつけてこすり、水で……

続きを読む >>


水まわりのお手入れ:トイレ|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

シリーズでお届けしている「水まわりのお手入れ」。今回は、トイレのお手入れについてご紹介いたします。  トイレは、ご家族はもちろんのこと、お客様をお迎えする場所でもあります。汚れを溜め込んでしまいがちなポイントを覚えて、ピカピカで気持ちの良いトイレでお迎えしたいですね。 タンクや手洗い器、便器のフタ、便座などは、トイレ掃除用のウェットティッシュを使って拭き上げてください……

続きを読む >>


耐震リフォーム:家の形|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

 家の形でも、地震が起きた時の揺れやすさに違いがあります。正方形や長方形の場合は揺れに強いですが、L字やT字などの形が複雑な場合には、耐震性に注意が必要になるので、専門家による耐震診断がオススメです。 家の形による揺れ方の違いのポイントは、重さの中心となる“重心”と硬さの中心となる“剛心”です。 L字やT字のお住まいは、重心と剛心が離れやすく不安定になります。そのため……

続きを読む >>


災害に備えた家づくり~収納~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

 家庭での災害時の備えで、特に気になるのは、飲料水や食料ではないでしょうか。 例えば、飲料水は3日分のストックが必要と言われていますので、1人1日3リットルとすると、4人家族の場合には、2リットルのペットボトルで18本の収納スペースが必要になります。 そのほかにも、レトルトやインスタント食品など食料の備蓄を考慮すると、収納量にゆとりのあるパントリーを計画してみるのはい……

続きを読む >>


スーパーウォール工法で解決!~夏の熱中症対策~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

毎年およそ5万人もの方々が、熱中症で救急搬送されています。その中でも特に高齢者の方が、半数ほどを占めています。 熱中症は、高温多湿な環境で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)のバランスが崩れたり、体内の調整機能が上手くいかなかったりするなどして発症します。症状には、めまいや失神、筋肉痛、頭痛、吐き気、倦怠感、意識障害、けいれん、手足の運動障害など。場合によっては命に関わることもあります。……

続きを読む >>


夏の暑さ対策:内窓やシェードの設置|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

夏の暑い時期に、冷房をつけても、なかなか涼しくならない、または冷房を弱めてしまうとすぐに気温が上がってしまうことはありませんか? そのような場合に、オススメなのが内窓の設置です。すでにある窓の内側に、さらに窓を取り付けると、既存の窓と新たな窓との間に空気層が生まれるので、断熱効果が向上します。部屋の外側からの熱の影響を少なくできるので、冷房も効率的に稼働、省エネにもつながります。電気代を……

続きを読む >>


耐震リフォーム:築年数や窓・出入り口の数|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

お住まいを建ててから何年になりますか?もし2000年より以前に建てた場合には、専門家による耐震診断をオススメします。日本ではこれまでの大きな地震を教訓にして、建築基準法の見直しが1981年、2000年に行なわれてきました。 つまり時代によって耐震基準が異なっています。現在の耐震基準に満たない場合には、家族の安全を守るためにも耐震リフォームが必要です。また政府では、2020年までに新しい耐……

続きを読む >>