浜松市 注文住宅

スーパーウォール工法で解決!~気密性と遮音性~|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

住まいには見えない隙間が、さまざまな所に存在しています。

隙間が多いと、いくら冷房や暖房を使っても、その空気が漏れてしまい、快適な室内の温度や湿度を保つことができません。

つまり、暮らしの心地よさを高めるためには、住まいの気密性が重要なポイントになるんです。

 

 

気密性能は、相当隙間面積とも呼ばれるC値として数値化されています。

数値が小さいほど隙間が少なく、気密性に優れていることを示し、数値が高いほど隙間が多く、気密性が低いことを示します。

 

C値が小さく、気密性に優れているとエアコンの冷房や暖房の効率も上がり、無駄なエネルギーを消費することがありません。そのため普段の電気代も抑えることができて経済的です。

 

スーパーウォール工法の家では、C値1.0を基準として、一つ一つの住まいで、気密測定を実施して性能報告書をお客様にお渡しいたします。

 

気密性の優れた住まいのポイントとしては、以上のような快適な温度や湿度の環境だけではありません。住まいに隙間が少ないということは同時に遮音性にもつながります。

自動車や電車の騒音など周辺環境の音や、室内でのお子さんのはしゃぎ声、趣味で楽しむオーディオの音漏れへの心配なども軽減します。

 

気密性とともに遮音性にも優れたスーパーウォール工法の家で、お財布に優しく音のストレスも感じない生活を実現してみてはいかがでしょうか。