浜松市 注文住宅

キッチンの火まわり:汚れの種類②|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

前回(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12399799387.html)に引き続き、火まわりの汚れのご紹介です。気になる油汚れ油のこびり付きのお手入れ方法も一緒にご紹介しますので、ぜひ役立ててみてください。

 

油汚れ

特徴:ベタベタした薄黄色の汚れ。

原因:油や煙の付着によるもの。

対処:お湯で薄めた台所用の中性洗剤を含ませたスポンジで拭き取ります。水拭き、乾拭きの順で仕上げて、細かい部分は歯ブラシを使います。お湯を使うことで油が柔らかくなるのがポイントです。

 

油のこびり付き

特徴:黄色から橙の厚い弾力のある頑固な汚れ。

原因:付着した油が長時間空気に触れて酸化し、樹脂化したもの。

対処:洗剤を使う前に木ベラなどでこそぎ落とします。キッチンペーパーに台所用の中性洗剤を染み込ませて、汚れの部分に貼り付ける湿布法がオススメです。取り外せる部分は、浸け置き洗いで汚れを落とします。

 

手アカ

特徴:よく触る部分に発生する黒ずみ。

原因:手から出た汗や皮脂によるもの。

対処:お湯で薄めた台所用の中性洗剤を含ませて、固く絞った布で拭き取ります。その後に水拭き、乾拭きで仕上げます。

 

 

いつもキレイなキッチンは気持ちが良いものです。使った後に、ついでのお手入れを習慣化させてみてくださいね。