浜松市 注文住宅

水まわりのお手入れ:汚れの種類②|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

以前(https://ameblo.jp/oobakensetsu/entry-12392098525.html)で、水まわりの汚れの基本をお伝えしました。今回は、さらにさまざまな汚れの種類を、発生しやすい場所や原因、対処方法とともにご紹介いたします。

 

 

●白っぽいザラザラ

場所洗面ボウル浴槽のフチ

原因:石けんや人の脂肪分が水道水に含まれた金属成分と反応してできます。

対処:中性洗剤を使って落とし、頑固な場合にはクリームクレンザーをつけて磨きます。部位によっては、クリームクレンザーの使用が禁止されている場合もあるので注意してください。

 

●光沢のくすみ

場所操作パネルドアノブ便座

原因:皮脂がつくことでヌルヌルしたり、光沢がなくなったりします。

対処:固くしぼった柔らかい布で水拭きをします。

 

●黒ずみ

場所便座のフタ便座

原因:衣類の繊維やトイレットペーパーのチリがほかの汚れと組み合わさってできます。

対処:十分にしぼった柔らかい布で水拭きをします。汚れがひどい場合には、中性洗剤を使用します。

 

●ヌメリ

場所排水口排水トラップゴミ収納バスケット

原因:水気がある所に細菌がつき、汚れを栄養にして増える時、ヌメリとニオイが発生します。

対処:中性洗剤をかけて、2~3分置いてから柔らかいスポンジでこすり、水で流します。

 

上記のような汚れの種類や原因、対処の方法を知っていただくことで、皆さんの住まいの水まわりの環境がさらにキレイに整えられたらと思っています。