浜松市 注文住宅

令和元年を振り返って

こんにちは。浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です^^

 

早いもので、令和最初の1年が終わろうとしています。
4月に新しい元号が決まり、5月に改元。10~11月には、天皇即位に関する厳かな儀式が執り行われました。

 

スポーツ界ではラグビーや野球など、日本が大活躍しましたね!
ほかにも、ノートルダム大聖堂や首里城の火災など、驚くニュースもたくさんありました。

 

そして大場建設のこの1年は……
新築はもちろん、リフォームやリノベーションなど今年も多くの家づくり」に携わることができました。
また、2018年の秋に始めたInstagramも、無事1年(と2カ月)続けることができました。

 

これもみな、ブログやSNSをみて応援して下さる方々のおかげです。
本当にありがとうございました。

 

さて、みなさんにとって、この1年はどのような年でしたか?

 

 

命を守れる「家」をつくりたい

 

やはり印象としては、本当に自然災害の多い1年だったなと感じます。
テレビをつければ痛ましいニュース……。
亡くなったお年寄りの多くがひとり暮らしとの報道を聞くたびに、切なくなりました。

 

家はやはり経年によって壊れる可能性が高くなります。
補修によってそれなりには回復しますが、やはり限界があるのも事実です。

 

今回も、たくさんのお宅の修理・修繕を行いました。
そして“ありがとうを言われるたびに、「家をつくることを生業としてきた身として責任の大きさを感じ、いたたまれない気持ちになるのです

 

自然の威力の前では、何もできないかもしれない。

 

でもいつか……近い未来に、
建物の進化によって、自然災害で命を落とす人を一人でも減らすことができたなら。
そんな家を建てることができたなら。

 

そんな思いを胸に、これからも精進していきます!

 

来年は自然災害が少ない1年になることを、心より祈っています。

 

 

心も体も健康で、パワー全開!

 

年末らしく、今年を振り返ってみましたが、やはり自分ができるのはいい家をつくること」。

 

そのためには、健康であることが一番!
ということで、定期的に行ってきた健康診断も「人間ドッグ」にパワーアップ!
おかげさまで、毎日元気に仕事に従事できています。

 

仕事が充実するとプライベートも充実!
趣味のダイビングにでかけるなど、
仕事と同じくらい、プライベートでも楽しい時間を過ごすことができました。

 

そしてもうひとつ、私のパワーの源は人と会って話をすること」。

 

来年もたくさんの方との出会いを楽しみに、健康に注意して楽しい毎日を送りたいと思っています。

 

 

大場建設代表 大場一生でした