浜松市 注文住宅

中古戸建住宅を購入してリノベーションをするにあたって注意するポイントとは?

こんにちは、浜松市舞阪にある住宅会社「大場建設」です。

 

大場建設では新築はもちろんリフォームやリノベーションも手がけており、先日中古マンションのリノベーションも施工しました。

 

そこで今回は、中古戸建住宅を購入しリノベーションを行う場合のポイントなどをご紹介します。

 

 

中古住宅の魅力って?

 

中古住宅を購入しリノベーションする方も年々増えてきました。中古住宅の魅力は、購入費が安くてリノベで好みの家を得ることができるというのが最大の魅力です。平均的に、分譲戸建住宅(建売)よりも1000万円ほど安く中古住宅を購入することができ、自分好みの内装に仕上げることができるので、満足度が高いケースが多いと言われています。

 

また、最近では希望するエリアで土地や新築物件を探すことが難しい場所もあり、中古住宅なら見つかるといった可能性も!

 

 

中古住宅をリノベーションする場合の注意点

 

中古住宅を購入、リノベーションする場合、以下を注意する必要があります。

 

床下・小屋裏を見る必要があります。しっかりとつくってあればある程度いい物件だと言えます。(一般の人には見ても分からないので住宅会社など家を建てるプロと一緒に見た上で判断すると良いです!

 

・木造の中古住宅をリノベーションする場合、表面からは構造部分の状態が分からないので、柱や壁、骨組みなど、事前に調べておく必要がある。

 

・配管などは年月が経つにつれて傷んでいる可能性があるので交換の必要も。

 

これらに注意をしながら購入、リノベーションを住宅会社とともに進めていくことが大切になります。

 

大場建設でも、中古住宅リノベーションを施工しています。中古住宅は状態もさまざまなので探すとなると家づくり初心者には難しいことも。

 

中古住宅が気になる、中古住宅のリノベーショをしたい。そうお考えのお客様は大場建設へお問い合わせを。

 

長年家づくりを専門に、間取りの提案から、現場での大工作業などトータルで提案・施工を行なっているので、中古住宅の物件が良い状態なのかどうなのかも判断することができます!

 

ぜひお気軽にご相談くださいね^^

 

 

大場建設 代表 大場一生