浜松市 注文住宅

壁紙の選び方のポイントって?

こんにちは、浜松市舞阪にある住宅会社大場建設」です。

 

家づくりをする際に結構悩んでしまうのが「壁紙クロス)」です。空間の中で一番面積が広くなる部分だからこそ、色合いや柄によって、空間の印象が変わってしまうことも。

 

そこで今回は壁紙の選び方についてのポイントをご紹介します。

 

 

空間のイメージをしっかり考える

 

壁紙を選ぶ際に一番考えないといけないのが、「どんな空間にしたいのか」ということ。落ち着いた雰囲気で過ごしたい、こんなインテリアを置くからこのカラーのクロスにしたいなど、イメージを持った状態でクロスを選びましょう

 

その他に、注意しないといけないのが、床と天井のバランスです。上に行けば行くほど明るい色を使うことで天井が高く・広さを見せることができます。逆に、上に行くほど暗い色を設けると、空間全体に落ち着いた雰囲気をつくりあげることも。

 

おすすめなのが、床や天井のバランスが全て取れるように、家全体のクロスは白系一色にまとめると、統一感ある雰囲気を演出することができます。

 

それぞれの空間ごとで壁紙の色や柄、デザインの雰囲気も変えたい!と要望もいただきますが、うまくバランスを取らないとチグハグな雰囲気になってしまうことも。そんな時は、壁の一面だけ異なる色や柄の入った壁紙を取り入れてみてはいかがでしょうか?部屋の雰囲気も大きく変えることができます。

 

 

壁紙の素材や機能について

 

壁紙にはさまざまな種類があり、代表的なものといえば

 

ビニール壁紙ビニールクロス)>>PVC(ポリ塩化ビニル)のプラスチック素材を原料とした壁紙のこと。リーズナブルかつ、豊富な色や柄、デザインなどがあります。

 

織物壁紙>>布クロスとも呼ばれており、レーヨンなどの織物やフェルトなどの壁紙。見た目も美しいのが特徴です。

 

珪藻土壁紙>>調湿効果や消臭効果が期待できる自然素材の珪藻土を使用した壁紙。

 

木質系壁紙>>薄くカットした自然木材の壁紙。落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

 

そして、壁紙にはいろんな機能・効果があります。余分な水分を吸い取り湿気をコントロールしてくれる壁紙や、臭い対策をしてくれる消臭壁紙もあります。また傷つきにくいペット用の壁紙というものまで登場しています。シーンごとでどんな暮らしをしているのかなども考えながら選ぶのがおすすめです。

 

 

 

大場建設では、あなたの暮らしに合わせた壁紙の提案も行なっています。私たちと一緒に楽しい家づくりをしましょう♪

 

大場建設へお気軽にご連絡くださいね^^

 

 

大場建設 代表 大場一生