浜松市 注文住宅

キッチンの選び方って?

こんにちは!大場建設の4代目 大場一生です。

 

厳しい暑さが続きますね。涼しい秋が待ち遠しい毎日です・・・。さて今回の記事ですが、お施主様から質問も多いキッチンの選び方」について。毎日立つ場所だからこそ、キッチン選びもとことんこだわりたいですよね。ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです^^

 

普段どんな風にキッチンを使っているかを考える

 

キッチンには様々な種類があります。毎日使うキッチンだからこそ、自分たちが使いやすいものを選びたいですね。

▽キッチンの種類▽

1)壁付きキッチン/正面が壁に付いているキッチンのこと。空間スペースを無駄なく利用することができ、ダイニングやリビングを広く見せる効果も。

2)対面式キッチン/リビングと対面型で設けられているキッチン。家族と会話をしながら料理をすることができる。

3)アイランドキッチン/シンクやコンロ、調理台が壁面から離れて配置されているキッチン。大人数でキッチンを囲むこともできる。

そのほかにもいろんな種類がありますが、暮らし方に合わせたキッチン選びをすることが大切になります。

 

キッチンの高さについて

 

キッチンを選ぶ際に気をつけたいのが高さ」です。メーカーごとにある程度の標準がありますが、身長が150cmの人であればキッチンの高さは80cm、160cmの人であれば85cm、170cmの人であれば90cmが目安だと私は考えています。※個人差もあります

最近は「キッチンの高さは、ある程度高い方が良い」という方もいらっしゃいますが、むやみに高いと食器を洗う際に、手に水が滴ってきたりと作業がしづらいこともありますので、身長に合わせた高さが使いやすいと思います。

 

掃除がしやすい床材を選びましょう

 

キッチンの床材で迷ってしまう方もいらっしゃいますが、オススメは水がはねても心配がなく、掃除が簡単なビニール系の素材です。最近では、ビニール系のクッションフロアやフロアタイルも、本物の木材やタイルような質感の建材がたくさん出てきていますので、それらをうまくセレクトすると◎

 

大場建設では、普段どのような暮らしを送っているのか、キッチンの動線などをしっかりとヒアリングをしながら家づくりを行います。マイホームに関して不安があれば、大場建設へお気軽にご連絡ください!