浜松市 注文住宅

リフォームをする際に気をつけるポイント

家は住みはじめて20年以上経つと、家族構成やライフスタイルの変化にともない、どうしても使い勝手が悪くなってきてしまうもの。快適な暮らしを叶えるために、リフォームをお考えのかたも多いかと思います。

 

そこで今回は、お客様から質問を多くいただくリフォームをする際に気をつけるポイント」についてご紹介します。

 

綿密なスケジュールを立てること

 

リフォームは小さなものから大きなものまで様々な事例があります。

 

とくに床や水回り、天井の張り替えなど大規模にリフォームする場合、仮住まいを検討しなくては?と考える人も多いかもしれません。

 

じつは、暮らしながらリフォームすることが可能なんです^^

 

今の暮らしのままリフォームを進める場合には、それぞれリフォームを行う箇所のスケジュールを細かく決めていく必要があります。

 

リフォームする空間にある荷物を別の部屋に移動しておきながら、この日はトイレを工事するから使えない、この日は自炊できないなど日程を細かく決めておき、工事スタッフの動線、工事時間帯なども考慮しながら組み立てていくことで、仮住まいしなくても今の暮らしのままリフォームをすることができますよ。

 

施工前にきちんと打ち合わせをする!

 

暮らしの悩みを解決するために行うリフォームは、新築とは少し考え方が違っていきます。とくに違う部分は、施工前にきちんとリフォームの内容を確定させないといけません。現場で「こんな風にしたいな」と話し合いながら決めるとなると、納期が遅れてしまい、暮らし始めるのが遅れてしまうことも…。

 

そうならないためにも、リフォーム施工前の打ち合わせでは、デザインや費用、規模、設備、間取りなどすべてのプランをしっかりと固めておきながら施工に取り掛かり、スピーディーにリフォームすることが大切になっていきます。

 

統一感のあるデザインを

 

リフォームは既存の建物を直すことを言います。リフォームすると、古い空間と新しい空間の差も出てくることでしょう。そうならないために、なるべく違和感のないデザインや色合いにすることをおすすめしています。

 

リフォームというとその空間だけの判断になりがちですが、そうではなく全体的に見たときに、統一感を持たせながら施工することが重要!

 

大場建設では、リフォームを希望しているお客様に上記の内容をしっかり説明をしながら、お客様の暮らしに合うリフォームを提案・施工しています。浜松市・湖西市でリフォームを検討している方は、ぜひお気軽にご連絡くださいね。