浜松市 注文住宅

土地選びについて〜大場建設が実現する“いい家”その3〜

浜松市舞阪エリアにある住宅会社「大場建設」。明治28年の創業以来、数多くの家づくりを行ってきました。お客様の要望に合わせたデザイン性が高く、工夫を凝らした家をつくりあげています。

 

将来にわたって長く暮らすためには土地選びはとくに大事になります!選び方のポイントなどご紹介したいと思います。

 

大場建設が考える土地選びについて

 

マイホームを検討する際、土地があるか、ないかで大きく動き方が変わっていきます。

 

土地がない人にとっては、土地選びからスタートするので、どこのエリアに住むのか、どれくらいの広さが必要なのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

大場建設が考える「いい家」の定義の中には、快適な家づくりを提案するために「土地選び」にも重きを置いています。

 

建物は将来リフォームをしたり家の雰囲気を変えることはできますが、土地は購入したら土地の雰囲気を変えることは一切できません。だからこそ、土地選びは慎重にすすめたいですね。

 

また土地を選ぶ際、ついつい形を気にして綺麗&真四角に整った土地を探さないと!と思いがちですが、実は変形地でも理想の家を建てることができるんです♪

 

 

変形地でも工夫次第で満足度の高い家づくりを実現できる

 

「変形地を選ぶと理想の家を建てることができないのでは?」と思われがちですが、そうではありません!土地の形に合わせて間取りはいくらでも工夫することができるんです!

 

以前三角形の形をした土地(約22坪)に住宅を施工したことがあります。寝室、和室、キッチン、ダイニング、洗面室など、すべて広さをしっかりと確保した間取りにして、さらに畳3帖ほどの地下室も設けました。採光、風通しなどすべてを考慮した設計にしたことで、お客様の想像以上の快適な暮らしを提案することができました。

 

 

土地選びはプロと一緒に行うのがベスト!

 

大場建設では土地選びからプロの視点でしっかりとサポート!予算をお伺いした上で、ご家族のライフスタイルに合わせてご提案します。

 

土地選びと家づくりを同時進行でスタートすることで、理想のマイホームを実現することができますよ。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

 

【関連記事】

いい家って、どんな家?〜大場建設が実現する“いい家”その1〜
http://obakensetsu.jp/blog/archives/1848

 

しっかりとした耐震が一番〜大場建設が実現する“いい家”その2〜
http://obakensetsu.jp/blog/archives/1917