浜松市 注文住宅

家の建て替えで気をつけるポイント、メリット・デメリットについて

建て替えを希望している方のご相談をいただくことが年々増えてきました。

 

建て替え」とは、すでに建築されている建物を、基礎部分から解体・撤去して、新しい住宅を建築することを言います。

 

リフォームと建て替えの違いとして、リフォームは既存の住宅を活かしながら改修していくことを言います。すべてを解体して新築を設計する建て替えとは、金額や工期なども全く変わってきます。

 

今回お届けするのは「建て替え」の際に気をつけるべきポイントについて。お客様からとくに多い質問をまとめました。

 

建て替えのメリットとデメリットについて教えてください

 

「建て替え」をする際には、いろんなメリット、デメリットがあります。

メリットは、ゼロから自由に設計できること。今まで悩んでいた間取りや設備などの不満が解消されます。
デメリットは、建物の解体に費用と日数がかかる。別の場所に仮住まいが必要となります。

 

仮住まいの確保が重要!

 

建て替えする際に一番重要になるのが「仮住まい」を探すということ。家は解体をするので工事期間そこで暮らすことはでません。アパートや戸建てを借りることになります。
通勤や通学の都合があるとおもいますので、借りる場所は今住んでいる家の近くの場所がおすすめです。

 

引っ越しまでに、荷物の整理や片付けを行うことも重要!
建て替えをきっかけに今の生活スタイルを見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

今まで使っていた建材を活かそう!

 

建て替えをする際、以前暮らしていた家の建材を活かせるのもポイントのひとつ!

こちらのお宅のように、葦戸よしど)を再利用することで、前の家での思い出を残すことができ、空間全体の雰囲気も和みます。

建て替えする際は、予算はもちろんですが工期の確認、引っ越し先など色々な視点から考慮した上で決めるのがベスト。満足いく建て替えを大場建設とつくりあげましょう。