浜松市 注文住宅

戸建リフォームで素敵な暮らしを!〜浜松市西部エリア〜

明治28年に創業した、浜松市舞阪エリアにある住宅会社「大場建設」。

 

大場建設では1500棟以上の家づくりを行う中で、落ち着いた雰囲気の和モダンの家、白を基調としたシンプルな家、長く愛され続ける普遍的なデザインの家など、お客様の要望に合わせたデザイン性の高い家づくりを提案してきました。

 

新築はもちろんですが、最近ではリフォームも年々増えてきています。「家族のライフスタイルが変わったからリフォームをしたい」「古くなってきたから新しくしたい」など、様々。今回は、大場建設の戸建リフォームについてお届けしたいと思います。

 

リフォームとリノベーションの違いとは?

 

リフォームを検討している方は「リフォームとリノベーションってどう違うの?」という疑問を持つことも多いと思います。一般的にリフォームとは、古くなった建物を新築の状態に戻すことを言います。壊れていたり、汚れていたり、老朽化しているところを新しくします。

 

リノベーションとは、今ある建物に大規模な工事を行うことです。間取りを大きく変更して、雰囲気やデザインが新しくなるのはもちろん、新しい機能や価値をつけることを言います。

 

 

リフォームするなら家の知識・経験を持った会社を選定すること

 

最近では、リフォーム会社も増えており「どこにリフォームを頼んだら良いのかわからない」という方も多いかと思います。リフォームを依頼するのであれば、値段だけを見るのではなく、住宅の知識・経験を持ち合わせた住宅会社をお勧めします!

 

特に築数十年以上の家をリフォームする場合、昔ながらの建物の構造がわからないといけません。建具やキッチンだけを変えるのであれば大丈夫なのですが、建物全体を変えるのであれば、昔ながらの大工の技術が分かった上での住宅会社に依頼するのがベストです♪

 

 

大場建設の戸建リフォームのススメ

 

浜松西部エリア(舞阪、湖西)にある大場建設では、戸建リフォームも施工をしています。大場建設にご依頼いただくお客様の場合、築20年くらいでリフォームをされる方が多いです。

 

「子供達が家を巣立ち、2階を使わないので別の部屋に変えたい」などの問い合わせも多くいただきます。例えばその部屋をご夫婦の趣味部屋としてリフォームしたこともあります。

 

リフォーム施工時に気をつけているのは「他の部屋とのバランス」です。一つの空間のみリフォームすると、統一感が感じられなくなってしまうので、他の空間とあまり違和感のないように、色合いの統一し施工しています。

 

 

大場建設では、明治28年に創業し、代々家業を受け継ぎ120年以上の歴史を誇ります。新築、リフォームなど様々な施工をしており、寺院などの修繕も承っています。

 

技術、経験を持ち合わせているので、築数十年以上の家をリフォームする方は安心してお任せください!