浜松市 注文住宅

失敗しない家づくりの流れvol.1

「マイホームをどうやってつくったらいいのかがわからない」、「満足できる家づくりをするためにはどうしたらいいの?」など、家づくりの相談でよくある質問です。

 

マイホームづくりは皆初心者。
そこで、明治28年創業の浜松市舞阪エリアにある住宅会社「大場建設」が、失敗しないための家づくりのこと、家づくりの流れについて詳しく紹介します!

 

 

マイホームをつくろうと思ったら!

 

マンションが手狭になってきた、子どもが小学校に上がるタイミングまでには学区を決めたい、庭付きで広々とした戸建てが欲しい、二世帯住宅にしたいなど、マイホームをつくりたい理由は家族それぞれ。

 

家づくりを始めようと思った時は、何をどうしていいかわかりませんよね。

 

そんな時は、具体的なイメージの有無にかかわらず、住宅会社に相談することで、いろんなことが「見える化します。

 

実際にお越しいただければ、担当者がお客様の計画や要望をじっくりとヒアリング。
どんな場所で家を建てたいのか?土地はある?ない?なども話を伺います。もちろん土地選びからの相談からもOKです!

 

 

スケジュールや資金計画も重要!

 

新居に住みたい時期と、実際の工事にかかる期間のすりあわせなどを考慮し、工事のスタート時期を決めていきます。

 

そして、一番重要になるのが「資金計画」です。

 

自分たちの予算はどれくらいなのか、どれだけ住宅ローンが借りられるのかなど不安な部分も多いですよね。
大切なのは、自分たちの家族のライフプランをしっかりと立てること。
いまの年収はどれくらいなのか、専業主婦の奥様は、マイホームを建てた後は働きに出るのか?など、しっかりした返済プランを立てることも重要です。

 

 

暮らしていく上での生活もしっかりと考える!

 

戸建ての新しい家が欲しい!といっても、建てた後の暮らしが苦しくなってしまってはとても残念。現実もしっかりと考えることが必要です。
特に家づくりは、夢ばかり大きくなっていくものでもあるので、客観的に自分たちを見ることも必要になります。

 

そこで、自分たち家族が支払える予算はもちろん生活レベルもきちんと考慮した、身の丈に合わせた家づくりをおすすめしています。

 

建てた後も、新しい家具や家電、カーテンなどの購入費を予算の中に全て組み込むことも大切です。

 

大場建設では、すべてのお客様にわかりやすい資金計画も行なっています。
銀行にいく前の準備段階として、資金計画シミュレーションも行うので、安心してください!