浜松市 注文住宅

自然素材をふんだんに使った家づくり施工例

住み心地がいい、素足で歩いても気持ちがいい、木の香りに包まれているので癒される。
近年、自然素材をふんだんに使った家づくりをする人が急増しています。

 

明治28年に創業した、浜松市舞阪エリアにある住宅会社「大場建設」。
大場建設で施工した自然素材の家づくりをたっぷりとご紹介します!

 

 

自然素材とは?

 

自然素材とは、人工的な化学物質を使わない素材のことをさします。無垢材の床や、珪藻土、漆喰などが挙げられます。

 

無垢材の床は、木材による調湿効果もあり、湿気の多い季節でも床全体がべたっとした感覚がなく、素足で歩いても気持ち良いのが特徴です。

 

珪藻土や漆喰は、室内全体の調湿作用はもちろん、温度のコントロールや嫌なにおいを吸収する効果もあります。

 

 

自然素材を使った二世帯住宅

 

 

浜松市西区在住のS様。二世帯住宅として依頼があり「自然素材」に囲まれた家づくりをしました。
室内には、心地よい木の香りが広がります。また、玄関には御影石も用いたことで、本格的な和風の家に仕上げました。

 

 

子どものことを考え自然素材に

 

 

浜松市西区在住のA様のお宅は、小さなお子様がいらっしゃいます。
床や壁などの手で触れる部分に無垢材をふんだんに使い、安心してのびのびと遊べる空間に仕上げました。

 

その他、デザイン性のある欄間を加えたり、無垢の柱を並べたことで、経年美を感じることもできます。収納する棚も全て造作家具にしました。

 

 

自然素材にすることで、メンテナンスも楽しく、暮らしも楽しく!

 

自然素材にすると、メンテナンスが心配、手間がかかりそう・・・という声も多くあります。意外にメンテナンスは簡単です。

 

無垢材の床は、掃除機はもちろん、から拭きなど普通の掃除ができます。もし凹んでしまっても、凹んだ部分に濡れたタオルなどをおいて、その上からアイロンをかければほとんど元に戻ります

 

また、水回りの部分は、水が飛びやすいので無垢の床ではなく、ビニール系の良質な建材をチョイスするとお手入れも楽。
どうしても無垢材で!という人には、月に一度、床材に専用塗料を塗るのがおすすめです。

 

 

多少の傷でも無垢材は味わいの一つになりますし、漆喰も塗れば元どおりに!経年美が感じられる自然素材に包まれた、居心地良い空間を大場建設とつくりあげませんか?