浜松市 注文住宅

スーパーウォール工法は、冬場に起こるヒートショックも軽減します|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは!明治28年に創業した浜松市の工務店4代目、大場一生です。

 

大場建設では、快適な家づくりを実現するために、住宅の耐震性・断熱性・気密性を最大限に高める「リクシルスーパーウォール工法」を、約20年以上前から取り入れています!

 

当時は、高性能住宅という言葉がなかったのですが、スーパーウォール工法のことを知り、「今以上に快適に過ごせる家をつくりたい」という想いで採用しました。

 

とくに冬場の時期になると、廊下やトイレ、浴室など部屋の温度差による「ヒートショック」が原因で、心筋梗塞や脳卒中などを引き起こすことがあります。

 

 

 

リクシルスーパーウォール工法」の家は高気密・高断熱が特徴。暖房が設置していない脱衣所やトイレなどでも、暖かいリビングとそれほど温度差が大きくならずに快適に過ごすことができるので、ヒートショックの起きにくい住まいとなっています。

 

また、気密はもちろんですが、換気も重要です。「リクシルスーパーウォール工法」では、計画換気をしているので、例えば大人数で来客があっても、換気量を調整してくれるのが嬉しいところ!室内に溜まっている汚れた空気を外に出してくれます。

 

快適な暮らしを大場建設で実現してみませんか?