浜松市 注文住宅

大場建設のこだわり〜自然を感じる木を使うこと〜|浜松・湖西の新築注文住宅 大場建設

こんにちは!明治28年に創業した浜松市の工務店4代目、大場一生です。

 

大場建設では、浜松市を中心に1500棟以上の家づくりを行っており、無垢材を取り入れた空間提案を得意としています。

 

自然素材にこだわりたい」と思いの方には、無垢材を取り入れたマイホームを提案しています!
個人的に無垢材をふんだんに使う家が大好きなのですが、もちろんお客様の好みに合わせて無垢材を使います。

 

そもそも無垢材とは、丸太から切り出したままの自然な状態の木材を言います。天然素材なので風合いなどが楽しめます。
無垢材にはいろんな種類があり、それぞれの特徴に合わせて無垢材を使います。

 

 

無垢材のおすすめその1)木目が違って個性を演出できる

一つの木によっても木目が違い、個性が楽しめるのが無垢材のいいところ。最近では、節をあえてそのままにした無垢材も人気です。(昔は節があるのがダメだと言われていたくらいですが!)

 

無垢材のおすすめその2)木の香りに癒される

無垢材を使うことで家全体が木の香りに包まれます。木の香りは癒しの効果もあり、毎日の疲れをホッと癒してくれます。また消臭作用もあり、天然の香りが楽しめます。

 

無垢材のおすすめその3)フローリングに適している

無垢材にはフローリングに適している木材も多々あります。

ヒノキ/程よい硬さもありながら寝転んでも痛くない。

カバ/比較的手入れもしやすく、着色次第でいろんな表情に変化できます。

オーク(ナラ)/無垢材=オーク(ナラ)と言われるほど代表的な木。傷がつきにくく耐久性にも優れています。

 

 

無垢材をはじめ自然素材に包まれた家は、素足で歩いても気持ちが良いですし、心から癒されます。流行関係なく飽きがこないのも魅力です。

 

 

自然素材の家をつくりたい木のことを勉強したい!という方は、大場建設までお問い合わせを♪
長年の大工経験・実績から、あなたの暮らしにぴったり合う無垢材をお伝えします!